読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古事連記帖

趣味のこと、技術的なこと、適当につらつら書きます。

グラフィックボードがリムーバブルデバイスになっていた

Windows 10 ネタ

お使いのOSは Windows 10 build 10586.104 です


ふとタスクトレイ見てたら、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」に興味深いものが出ていました。


謎い。実に謎い。取り外しを選んだら何が起こるのか見当もつかず恐ろしい何かを感じます。


しかしここは試しにやってみました。何があっても言いようにとりあえず保存できるものは保存しておいて…いざ。
結果としては


まず画面が真っ暗になり、2回ほどデバイスの接続完了の効果音が再生され、画面が戻ってくるとこの通知が出てきました。もちろん、グラフィックボードはPCに接続されているので電源を切らないと取り外しは危険です*1
取り外しを選んだとはいえ、デバイスマネージャーを見てもリストから消えておらず、グラフィックボードは再接続されたかのように認識され続けていました。


なぜグラフィックボードがリムーバブルデバイスとしてあのリストに出てきているのかはわかりません。Surface Book のようなグラフィックボードがホットスワップできるPCに最適化された結果なのか、間違えて出てきてしまっているのかはわかりません。
取り外しを選んでも特に害は無いみたいなのでちょっと安心ですが、実に謎い。不気味です。

*1:故障の原因にもなりますし、仮にグラボが壊れなくても、取り外しの作業の中で他のパーツ類が死ぬ可能性もあります