読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古事連記帖

趣味のこと、技術的なこと、適当につらつら書きます。

J:COM NET で IPv6 を使い始めてみたはなし

気がついたら J:COMIPv6 がサービス開始していて、せっかくだし試してみようかなーということでさっそく有効にしてみました。

が、しかし なかなか IPv6 アドレスが降ってこない…
なんてことを Twitter で投げていたら、サポセンからリプライが飛んできました



といったのがきて、もうちょっと自力で頑張ってみたものの結局ギブアップでサポセンに頼ってみた結果、なんとか IPv6 アドレスが降ってきました。結局の所、ケーブルモデムに最初に接続した端末に IPv6 アドレスが降ってくるということでした。

ひとまず手順はわかったので、こんな具合ってのをひとつ。

  1. ルーターIPv6 パススルーを有効にしておく
  2. ケーブルモデム、ルーターの電源を落とす
  3. ルーターに接続している端末はすべて WiFi をオフにしたり、LAN ケーブルを抜く (電源を抜くでもアリ)
  4. ケーブルモデムだけ電源を入れる
  5. ルーターの電源を入れる
  6. IPv6 アドレスを割り振りたい端末だけルーターと接続する
  7. 完了

という感じ。

IPv6 Test ってところで試した感じ、 Native IPv6 らしいです

f:id:ChiiAyano:20150103164249p:plain

家庭内 LAN で IPv6 を広めるために

結局今回の場合、IPv6 に接続できるのは家庭内には 1 台しか存在しない状態になってしまいます。他の 端末 でも IPv6 でつなげたい場合はおそらく IPv6 対応のルーターIPv6 の家庭内 LAN を構築することになるかと思います。
サポセンではそのあたり「現時点では不可能」という回答でしたが、バッファローから IPv6 対応ルーターがでてました。

まじめにやるならこれを買おうかなーというところ。