読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古事連記帖

趣味のこと、技術的なこと、適当につらつら書きます。

GmailCheckerがメモリを食う理由

作り直し中に、ちょっとメモリ使用量を調べていたんですが、
WebBrowserコントロールでメッセージを表示したときに、飛躍的にメモリ使用量が増えて行くのは前からわかっていました。


しかし、ガベージコレクションで管理するメモリ使用量を調べてみると、3MBほどしかないことに気づきました。(タスクマネージャ上では予約領域として20MBくらい取ってますが)
なのに、タスクマネージャ上では100MB以上とか非常にひどい状況…。これはまさしくWebBrowserの仕業…!!
話によれば、Sleipnirもメモリを思いっきり使うようです。それも、GmailCheckerと同じIEコンポーネントを利用するので一緒ですね。
MSのナレッジベースによれば(資料は古いですが)、「定期的にアプリケーションを終了してください」とあるので、ほとんどお手上げ状態ですorz
他に代替策が浮かばないので、今後も使わざるを得ない訳ですが、何か良い方法があれば。