読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古事連記帖

趣味のこと、技術的なこと、適当につらつら書きます。

Windows ストアに公開しているアプリが後から審査落ちした話

以前、位置情報共有アプリ「Mikaboshi」のお話をしました。

ayano.hateblo.jp

www.microsoft.com


これを公開してしばらく経ったある日、ふとアプリの更新をするべくデベロッパーセンターを開いたら、審査レポートが表示されていました。

f:id:ChiiAyano:20170310234134p:plain

10.2 Suspicious File Download

ストアポリシーで言う

10.2.3
望ましくないソフトウェアと悪意のあるソフトウェアに関する Microsoft の条件で定義されているマルウェアを、アプリに含めたり、アプリで有効にしたりすることはできません。

だと思うのですが、その辺あまり思い当たる節がなく、なんだろうなあ…というところ。
一つ考えられるのは、地図表示が WebView で、Google Maps を利用しているので、そのあたりだろうかと思ってはいます。
しかも期限内に申請しないと自動で取り下げられる上に、再公開にはメールで問い合わせろということが書かれています。こわい。

ひとまず何も考えずに次のバージョン 2.2 を更新申請しました。何かあったらまた記事書く予定です。


そういえば、最近は審査パスしたとかその辺の通知がメールで飛んできません。ちょっと困ってます。
これに気づくのもおとといとかそんな感じでした。ちょっとー。