読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古事連記帖

趣味のこと、技術的なこと、適当につらつら書きます。

個人向けOffice 365が日本でも発表となりました

Office365

10月1日、MSKKが個人向けOffice 365を発表しました。


日本市場に最適化した個人向けの新しい Office を 10 月 17 日より発売



日本マイクロソフト「新Office説明会」でナデラCEO初来日】 - PC Watch

Office Premium と Office 365 Solo という2つのパッケージになるようです。Office Premiumはプリインストール版のみで、 Home & Business, Personal, Professional の構成を購入したPCに対して永続的なライセンスを提供するのと、1年間有効の Office 365 が用意されるみたいです。
Office 365は 1TBのOneDrive、Skypeの月60分ぶんの固定電話向け利用、マルチデバイス、サポートのアンサーデスク利用が提供される模様。2年目以降は5800円で継続可能な模様。商用利用可能で、10月17日以降に順次提供されていくようです。

もうひとつ Office 365 Solo は単体製品として提供され、Word, Excel, Outlook, PowerPoint, OneNote, Publisher, Access のパッケージ構成とOffice 365が提供され、2台までのPC/Macで利用可能な感じ。おそらく年11800円。Soloも商用利用可能で、10月17日に発売するようです。


企業向けとどっちがいいかな…
同じような構成になると思われる、Small Business Premiumと比較してみると、SBPは年12360円。OfficeはPro Plusがついてきて、OneDrive for Businessとして1TBが付与されます。Skype無料通話分はついてきませんが、マルチデバイス対応はされると思われます。Officeは5台までのPC/Macで利用できます。
個人のMicrosoft Accountにひっつくのと、企業用アカウントとして分断されるか、というところもあるので、どっちがいいかは難しいすね… OneDriveは個人向けだとWindowsでは統合されていてそれなりに使いやすいですからね。


必要あれば追記していきます。